興行ビザとエンタメ業界

ひき弱パチパチの憂鬱 > エンタメ > 興行ビザとエンタメ業界

興行ビザとエンタメ業界

2014年12月28日(日曜日) テーマ:エンタメ

在留資格のうちでも、興行というのは近年厳格化した在留資格のひとつですが、つい最近も、中国のコンサル会社が、単なる就労希望の女性を大量に、日本での公演に出演する女優として入国させようとしていましたが、この場合、かならず日本側の協力者が招へい人として必要なわけです。これがもし、通常の芸能活動を行っている招へい機関であれば、今後の興行ビザ申請は、ほとんど不可能でしょう。

在留資格 興行を偽装で取得するための日本側機関を新設したとすれば、そのものの逮捕も免れないですね。



関連記事

インドネシア人との結婚のあれこれ

インドネシア人との結婚のあれこれ

2014年12月28日(日曜日)

興行ビザとエンタメ業界

興行ビザとエンタメ業界

2014年12月28日(日曜日)

フラッシュモブに参加したいな

フラッシュモブに参加したいな

2014年12月15日(月曜日)

テスト

テスト

2014年9月23日(火曜日)